Q. オプショナルスクリーニングは必ず受けなければなりませんか?

A. この検査は強制ではありませんが、検査を受けないで後に病気が見つかった場合、適切な時期に適切な治療が受けられず、赤ちゃんに重い障がいが残る可能性があります。もし、あなたのお子さんがオプショナルスクリーニングの対象になっている病気を持っていたとしたら、症状が出る前に早く見つけることで、治療の効果を最大限に引き出すことができます。ぜひこのオプショナルスクリーニングをご検討ください。


Q. オプショナルスクリーニングはどこで受けられますか?

A. 現在オプショナルスクリーニングは東京都、埼玉県、千葉県を中心とする一部の医療施設で実施しております。検査を実施中の医療施設については「検査を受けられる医療施設」をご覧ください。


Q. オプショナルスクリーニングはお金がかかりますか?

A. この検査は有料です。検査費用についてはオプショナルスクリーニングを実施している医療施設へお問い合わせください。オプショナルスクリーニングを実施している医療施設についてはこちら「検査を受けられる医療施設」をご覧ください。


Q. オプショナルスクリーニングは新生児マススクリーニングとは違うものですか?

A. オプショナルスクリーニングは新生児マススクリーニングの対象疾患(19~20疾患)に含まれていない病気について調べるものです。オプショナルスクリーニングの対象疾患についてはこちら「オプショナルスクリーニングとは」をご覧ください。


Q. オプショナルスクリーニング結果はどうやってわかりますか?

A. 検査結果により病気が疑われたときは、直ちに採血した医療機関を通じてお知らせします。その際に精密検査による診断や治療ができる医療機関をご紹介します。正常の場合は、採血の日からおおよそ1ヶ月程度で採血した医療機関に結果を郵送します。


Q. 再検査(再採血検査)と精密検査の違いは何ですか?

A. 再検査(再採血検査)とは、検体不良のため検査が実施できなかった場合や、確実に陰性と判断できない場合など、もう一度検査(採血)をすることです。精密検査とは、オプショナルスクリーニングの結果、病気の疑いがある場合、正確に診断するために行う検査です。ただし、精密検査をうけた赤ちゃんがすべて患者というわけではなく診断の結果、病気ではないと判明する場合もあります。


Q. オプショナルスクリーニングの結果、赤ちゃんに病気が疑われる場合はどうすればよいですか?

A. オプショナルスクリーニング結果が陽性で、病気が疑われた場合は、本当にその病気かどうかを調べる精密検査が必要です。私たちがご紹介する医療機関で専門医の診察を受け、精密検査を行ったあと、診断が確定しましたら、適切な治療を受けることができます。大切なお子さんを守るため、万が一病気と診断されても、速やかに専門的な治療を受けられるよう、専門医、医療機関、検査施設、その他の医療スタッフが連携をとって支援する体制が整っておりますのでご安心ください。


Q. 自宅分娩をするつもりですが、オプショナルスクリーニングは受けられますか?

A. オプショナルスクリーニングは、東京都、埼玉県、千葉県を中心とする一部の医療施設と検査施設、クレアリッドが連携して検査を行うシステムとなっております。検査を実施中の医療施設については「検査を受けられる医療施設」をご覧ください。こちら以外の医療施設受診されていて、オプショナルスクリーニングを希望される場合は、クレアリッド事務局までお問い合わせください。


Q. 今度生まれた子どもの他に、上の子もオプショナルスクリーニングを受けさせたいのですが、どうすればよいでしょうか?

A. オプショナルスクリーニングは、東京都、埼玉県、千葉県を中心とする一部の医療施設と検査施設、クレアリッドが連携して検査を行うシステムとなっております。検査を実施中の医療施設については「検査を受けられる医療施設」をご覧ください。こちら以外の医療施設を受診されていて、オプショナルスクリーニングを希望される場合は、クレアリッド事務局までお問い合わせください。


Q. 私の所属する病院(産科、小児科)でもこのオプショナルスクリーニングを導入したいが、どうすればいいですか?

A. オプショナルスクリーニングの導入については、クレアリッド事務局までお問い合わせください。関連資料の提供や手続き等についてご説明いたします。


Q. 哺乳によって検査結果は変わりますか?

A. 検査結果は変わりません。哺乳による検査結果への影響は無いと思われます。


Q. 低出生体重児の場合、どうしたらいいでしょうか。

A. 現行の先天代謝異常スクリーニング採血時(原則、修正35週以降、体重2000g超)と同様に実施することをお勧めします。

Q. クレアリッドに寄付したいですが、どうすればよいでしょうか。

法人の活動にご賛同いただきましてありがとうございます。寄付についてはクレアリッド事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。


Q. クレアリッドは公的な機関なのですか?

A. 公的機関ではありせんが、希少疾患の医療と研究を推進することを目的に専門医が集まって作った営利を目的としない一般社団法人です。


Q. 個人情報はどのように守られますか?

A. 本サイト上での個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。


Q. クレアリッドはどんな組織なのですか?

A. クレアリッドは、希少疾患の医療と研究を推進することを目的に専門医が集まって作った営利を目的としない一般社団法人です。クレアリッドの運営組織活動内容について本サイト内の関連ページをご覧ください。